ヘルデーゲン『EU法』(中村匡志訳、ミネルヴァ書房)画像

視聴覚メディアサーヴィスの供給に関する加盟国の法規定および行政規定を調整する2010年3月10日の欧州議会および理事会指令(EU 2010年13号)(視聴覚メディアサーヴィスに関する指令)17条

日本語訳

 加盟国は、テレビ局が放送時間(ニュース、スポーツ報道、ゲームショーまたは広告、文字放送およびテレビショッピングに該当しないものをいう。)の10パーセントまたは(代替的選択肢として加盟国の選択により)番組編成のための予算の10パーセントが、テレビ局から独立した製作者の欧州著作物の放送に留保されることとなるよう、実際に実施可能な枠内においてかつ適当な手段により、配慮する。この割合は、情報分野、教育分野、文化分野および娯楽分野における視聴者に対する放送局の責任を斟酌しつつ、適切な基準を手掛かりに、これを達成しなければならない。このために、適当な割合を、比較的新しい著作物(製作後5年間以内に放送される著作物をいう。)に留保しなければならない。